FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.27

第1回学習会を開催いたしました!

Category: 学習会
gakusyukai1.jpg

ご報告が遅くなりましたが、生存権アクションぎふ第1回学習会を、岐阜県教育会館にて開催いたしました。

講師に、中日新聞生活部記者の白井康彦さんをお招きし、厚生労働省が生活保護費の中の生活扶助基準の減額の根拠となった消費者物価指数(CPI)の問題点を解説いただき、約20人が参加いたしました。

白井さんは、この問題を「物価偽装である」と厳しく批判されています。白井さんのおっしゃるように「物価偽装」により生活扶助基準の減額がなされているならば、国の生存権保障の責任放棄でもあり、極めて重大な問題です。

生存権アクションぎふでは、今後も定期的に学習会等を行い、生活保護や貧困問題に関する正しい知識や視野を広げていきたいと考えておりますので、どうぞ、ご参加ください。

当日の様子は、中日新聞で報道されております。

dLkJ6K5Ml0tnzxB1443361130_1443361251.jpg

スポンサーサイト
Comment:0
2015
09.11

【再周知】生存権アクション 第1回 学習会のお知らせ

Category: 学習会
gseizonkengakusyukai1.jpg

学習会ですが、前回の周知からかなり時間が空いてしまいましたので、改めて周知させていただきます。

第1回のテーマは、生活保護引き下げにいたる根拠として用いられたデータが、生活扶助相当CPIというもので、物価偽装ともいえる実態が明らかになっていることを追及している中日新聞記者の白井康彦さんをお招きします。

テーマ :「生活保護を削るための物価偽装の闇を暴こう」

日  時 : 2015年9月19日(土) 14:00 ~ 16:00頃まで
場  所 : 岐阜県教育会館(岐阜市徹明通り7-13)
講  師 : 白井 康彦 記者(中日新聞)
資料代  : 300円

皆さんどうぞふるってご参加ください!

白井さんは、この問題をどうすればわかりやすく伝えられるか、常に研究を続けておられます。

※駐車場が確保できません。公共交通機関でお越しください。(岐阜駅下車、徒歩約30分程度)
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。