FC2ブログ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター

プロフィール

seizonken action

Author:seizonken action
2015年1月22日、ぎふ生存権裁判を支える会準備会(仮称)を結成いたしました。

2015年2月24日、「生存権アクションぎふ」準備会に名称変更。

2015年6月28日、「生存権アクションぎふ」結成。

現在、定期的(4か月に1回程度)に学習会を開催。

当会は、生活保護における高齢加算廃止問題を論点に取り組んできた生存権裁判を支援する目的で結成されました。生存権裁判は終結しましたが、全国で生活保護基準引き下げ違憲訴訟(いのちのとりで裁判)が提起されており、連帯していくことを確認しています。

また、昨今のさらなる生活保護基準引き下げ問題や地域における貧困問題などを中心に、学習会などを通し、全国の反貧困運動と連帯・共同し広範な市民運動として取り組んでいくことをめざしています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

小久保哲郎弁護士が講演!

2017.11.24 11:38|学習会
IMG_0060.jpg

第5回目の学習会には、お忙しい中、大阪よりいらっっしゃった生活保護問題対策全国会議事務局長の小久保哲郎さんに、現在の生活保護制度の動向やいのちのとりで裁判全国アクションのことなどについて90分ほどのご講演をいただきました。

講演のあとは、岐阜県内で起きている生活保護に関する事例への対応等も含め16名の参加者が活発な議論を展開し、時間が足りなくなるほどでした。

とくに、貧困ビジネス問題、ケースワーカーの資質にも関わってくる非正規問題や大学進学問題などについて有意義な情報交換ができたのではないかと思います。

この講演を受けて、生存権アクションぎふでは、生活保護に係る福祉事務所の実態についての調査もやってみたいと思っています。

地道な活動ではありますが、これからも生活保護問題や貧困問題にじっくりと取り組んで行きたいと思います。

小久保哲郎弁護士が来岐!

2017.11.02 19:45|学習会
seizonkenaction11.jpg

生存権アクションぎふの第5回目の学習会は、「いのちのとりで裁判全国アクション」事務局長の小久保哲郎弁護士をお招きし、生活保護制度について考えます。

テーマ  : 「いのちのとりで 生活保護を守るために」
日  時 : 2017年11月23日(木・祝日) 14:00 ~
場  所 : ハートフルスクエアG 会議室50 (JR岐阜駅直結)
講  師 : 小久保 哲郎 弁護士 (いのちのとりで裁判全国アクション事務局長)
資料代 : 300円

ぜひ、ご参加ください!